読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々てんてん

漠然とデュアルライフ(多拠点生活)を目指すブログです。

元ラーメン屋店員の僕が教える、ハズレなしのラーメン店を見極めるたったひとつのこと

ラーメン考察

f:id:htenten:20170121122158j:plain

まいど!id:htentenです!

皆さん、学生時代のバイトはなにをされていましたか?

僕は、某マイナーなフランチャイズ系のラーメン店で働いていました。

当時住んでいたマンションの斜め前にあった店で、家から近いという理由だけで面接に行ったことを覚えています。

そのラーメン店が生まれて初めてのバイトだったんですが、居心地がよくて気づけば大学の4年間やめることなく働いていました。

フランチャイズだからと言って、いつも同じ味ではない

最初はひたすらホールでの接客と食器洗い。たしか種類くらいのラーメンににやきめし、餃子くらいしかない店だったので、オーダー受けるのはラクでしたね。

けっこうヒマが時間も多かったので、社員さんがラーメンを作る動作をよく見ていました。ラーメンを作るのって基本的に流れ作業。同じ動作をひたすら繰り返すんです。

ベテランの社員さんは、動きに無駄がなくて厨房内を最短距離で動きます。逆に経験の少ない社員さんは、バタバタしていたり、考える時間があって無駄が多い。

でもフランチャイズだったら結局、同じ味のラーメンができあがるんでしょ?

と思われている方、大きな間違いです!

ベテランと新人の差

僕の働いていたラーメン店は、ほかのフランチャイズ系の店同様にセントラルキッチンというスープを仕込む工場があって、そこから送られてくる濃縮スープを寸胴に入れ、水で割って使っていました。

ラーメンは、ベースのスープにかえしと呼ばれる醤油ダレを合わせて作ります。

まかないでラーメンを作ってもらう際、調理する人によって味がぜんぜん違いました。

その理由は、スープとかえしの計量。

おたま1杯でも、ベテランと新人では量が微妙に違いました。ベテランは表面張力まで計算して測ります。

その微妙な差でスープの味がブレてしまいます。

ハズレなしのラーメン店を簡単に見極めるポイント

f:id:htenten:20170121122236j:plain

ナニワ金融道 (19) (モーニングKC (522))

でも、スープやかえしの測り方は、厨房に入らないとわかりませんね(笑)

それでは最もわかりやすい、おいしいラーメン店を見極める方法を教えましょう!

それは、麺をゆでる際にテボ網ではなく、ひらザルを使っているか?

テボ 

麺を茹でる為に使用する調理器具。「振りざる」ともいう。湯をはった鍋等にてぼを立て、麺を一人前づつ入れ、茹でたり温めたりする。一人前づつ湯きりが出来るので、数杯のラーメンを一度に作る時には便利であるが、麺が湯の中で動く範囲がかぎられてくるので麺が固まったりする事もあり注意が必要である。

引用:ラーメン大辞典 - 新横浜ラーメン博物館 

 

ラーメンてぼ、うどん揚げ底平ローズ柄125φ

平ザル

茹でた麺をあげる為の柄の付いたザル。そばあげ。

引用:ラーメン大辞典 - 新横浜ラーメン博物館 

 

和平フレイズ 明道 我が家のラーメン屋さん 平ザル

 

簡単に説明すると「テボ」は、一人前ずつ入れて茹でるので、経験がなくてもできます。しかし、麺が固まりやすいというマイナス面があります。

一方、平ザルは湯の中を泳ぐように麺が動くので、均一に火が通り、食感よくゆであがりますが、注文数の麺を同時に湯に入れるため、麺上げの際に同量に分けるには技術が必要になります。

湯きりもテボより平ザルの方が、広い面で水分を落とせるのでスープの味に与える影響も少ないのです。

しかし、平ザルを使っている店は、テボよりかなり少ないのが現状です。

まとめ

ラーメン屋に入ったら、とりあえず厨房をのぞいて麺上げに平ザル、テボのどちらを使っているのかを確認しましょう!

平ザルを使っている店なら、幸せな一杯に出会えること間違いなしです。

チャオ(^o^)/id:htentenでした!

こりゃカプセルホテル負けますわ!1490円で泊まれるネットルーム「ネトマルなんば道頓堀店」に行ってきたよ

宿泊レポート

f:id:htenten:20170120091614j:plain

まいど!id:htentenです!

大阪のミナミといえば、昨年Airbnbが発表した「2016に訪れるべき地域」で世界1位に輝きましたね。

参考:大阪市中央区が「訪れるべき地域」世界1位に 米宿泊サイト「Airbnb」調査で - なんば経済新聞

世界中から観光客が訪れるとあって、ホテルをはじめ宿泊施設が続々増加中!

そのひとつ、昨年10月にオープンしたばかりの「NETOMARUなんば道頓堀店」に行ってきました。

こんな人におすすめ!

宿泊費を抑えたいけど、清潔感のあるところに泊まりたい。

寝てシャワー浴びるだけなら、6時間1490円。早めにスーツケースを預けて身軽に大阪観光&宿泊なら12時間1990円

オープン直後なので清潔感は抜群。女性専用フロアもあります。

カプセルホテルやネットカフェは、施錠できないからちょっと怖い 

この価格で完全個室。ネットカフェのように天井が筒抜け状態ではありません。 カードキーで施錠もでき、プライベートが守られます。

 

アクセス良すぎ!ミナミのど真ん中!

f:id:htenten:20170120095101p:plain

 

グリコの看板のある道頓堀、戎橋から御堂筋を横断してすぐ!

なんば周辺をメインに観光する人にはかなり便利な立地です。

f:id:htenten:20170120100035j:plain

カラオケJOYSOUNDのと同じビルです。

f:id:htenten:20170120101215j:plain

ビルに入って左にあるエレベーターでフロントのある4階に!

フロントめっちゃきれいです!

f:id:htenten:20170120103227p:plain

メンバーカードを登録のため、初回のみフロントで受付します(要身分証明書)。次回からはフロントの横にある端末だけでチェックインできます。

f:id:htenten:20170120104053j:plain

なんとメンバーズカードは、部屋のカードキーとしても利用できます。カードをドアにかざすと開錠されます。オートロックなのでちょっと外に出る際でもカードキーはお忘れなく。

利用は、1時間から最長1か月まで!

f:id:htenten:20170120105854p:plain

今回は、スタンダードルーム(フラット)3時間で利用。990円(税込)でした。デラックスルーム(2名)、VIPルーム(3名)も。最大3名まで泊まれるようです。

スタンダードルームなら6時間でも1490円。12時間でも1999円。かなり安いです!

1DAYプランからはWEB予約もできるようです。女性専用ルームもあって安心です。

f:id:htenten:20170120110635p:plain

さらに1週間~最大1か月までのプランも用意されています。

部屋&備品をチェック

f:id:htenten:20170120111022j:plain

3畳間くらいでしょうか。よくあるネットカフェのフラットルームと変わらないくらいの広さと設備です。

大きく違うのは、完全個室であること。天井もそこそこ高く、カプセルホテルにような圧迫感はまったくありません。施錠できるのもうれしいですね。

パソコンデスク上の収納スペースは、トランクくらいなら十分に置けそうです。

テレビも観られるデスクトップパソコンに、ヘッドホン、もちろんwifiも完備です。

さりげなくティッシュとゴミ箱も。急に鼻をかみたくなった時にとてもありがたいです。

f:id:htenten:20170120113745j:plain

デスクトップです。 

f:id:htenten:20170120114359p:plain

動画コンテンツも充実!R18までツボをおさえたセレクトです。

DMMとプレステージがあれば、僕らはどこでも生きていける。。。

f:id:htenten:20170120115217j:plain

90誌以上の雑誌と10000冊以上の漫画が読み放題になる「ビューン読み放題スポット」ももちろん無料で利用できます。漫画喫茶としても使えそう!

f:id:htenten:20170120112552j:plain

 販売アメニティも豊富です。急な宿泊でも安心!12時間以上の利用でブランケットのレンタル(200円)が無料になります。

f:id:htenten:20170120113020j:plain

アメニティのほとんどは、フロントではなく自販機で購入します。これも便利ですね!

 

f:id:htenten:20170120120140j:plain

 最近のネカフェはどこもそうなんですが、ルーム内での飲食は禁止みたいですね。コーヒー飲みながらネットしたいところですが、しょうがないです。食事は周辺の飲食店ですませておきましょう。

f:id:htenten:20170120121102j:plain

スタッフさん手描きの観光MAPもありました。僕のイチオシは伝説のすた丼屋です。まあ大阪じゃなくても食べれますけど。

f:id:htenten:20170120121448j:plain

 シャワールームは10分100円です。オープン直後とあってなかなかキレイ。

ひとっ風呂浴びたい人は、徒歩すぐのニュージャパンに行きましょう。天国です。

参考:サウナ・スパ・飲食店舗・フィットネスのニュージャパン観光株式会社

 まとめ

ネカフェの並みの低価格で、ホテル並みのプライベートが守られます。

今回は宿泊ではなく3時間利用しただけでしたが、正直ここはありですね。

池袋にも系列店があるそうなので、東京に遊びにいく際にはぜひ利用したいと思います。

 スタッフにジャニオタの方がいらっしゃるようです(笑)。ライブなどで大阪に来られる方にもおすすめしたいですね。

>>難波のネットカフェ|ネトマルなんば道頓堀店|完全個室で女性も安心のマンガ喫茶|池袋・道頓堀のネットカフェで満足度NO1!完全個室だから女性も安心のネトマルへ

チャオ(^o^)/ id:htentenでした!

半ニートの僕がよくやっている暇つぶし術

半ニート生活

free

どうも!てんです!

これはちょっと意識高めのブログにするつもりだったんです。

でも自分が書ける内容を考えていたらこんなものしか出てきませんでした苦笑。

「半ニートの僕が教えるニートのための暇つぶし術」

僕の現在の仕事は零細自営。フリーランスと業務委託の中間のような勤務状態です。

勤務と言ってもお客さんの元に出張するか、自宅でパソコンに向かって事務作業するくらい。決まった勤務先があるわけではありません。

稼働してるのはだいたい月に15日程度。それ以外の日は、ひたすらぼーっとしています。もっと詰めて働きたい気持ちはあるのですが、非常に人疲れする体質のため、現在のペースくらいが自分には合ってると思っています。

では、僕が暇な時に何をしているのか教えますね!

ひたすらネットを閲覧

何をしてるのかと言われればこれがダントツです。とりあえず起床するとともにパソコンを立ち上げ、コーヒーを飲みながらfeedでフォローしているブロガーさんたちの更新を確認します。

HuluやAmazonプライムで映画や海外ドラマを観る

free

便利な世の中になりました。以前はTSUTAYAまでわざわざ出かけて行ってレンタルしていたのですが、家のパソコンから豊富なコンテンツが見放題なのですから。

今はHuluの「ゲーム オブ スローンズ」がとても面白いです!

近所の喫茶店に行く

コーヒーが大好きなので喫茶店やカフェにはよく行きます。なかでもドトール最高!

ここでも何してるのかというと、もっぱらスマホでネットかKindleで読書。

Kindle unlimitedに登録していると、1日に2冊くらいはすぐ読めてしまいます。登録されている本種類は正直微妙ですが汗

最後に

時間は有意義なものなのに、こんな自堕落な生活していていいのでしょうか。

仕事以外で人と会うことがめっきりなくなってしまったので、今年は友達を増やしたいと思います。オフ会とか行ってみたいなあ。

 

 

 

アラフォーの僕がデュアルライフしたい訳

デュアルライフ

Okinawa

どうもー!初投稿です!

最近、連日の寒波のせいか、朝起きるのが非常につらいです。

本当につらい!本当につらい!本当につらい!

聞けば、沖縄は1月でも平均気温17度、最高で20度弱あるとか。

できることなら、冬の間は沖縄でのんびりと暮らしたい。

沖縄料理大好きなんですよね。ソーキそばとかサーターアンダーギーとか。

でも関西某地方都市での生活を捨てて移住するほどの度胸はないのですよ。

弱小自営が沖縄で食っていくのは正直むずかしそう。だいたい沖縄仕事なさそうだもんね。沖縄の人って仲間意識も強そうだしなあ。沖縄に完全移住して、運よく職にありつけたとしてもコミュ障だからなじめなさそう。

フリーランスの沖縄移住が2017年に加速する理由 - 踊るバイエイターの敗者復活戦

これ読んでかなりグラつきました。

僕もパソコン1台で仕事できるんだったら、沖縄のやっすいアパート借りて移住するわ。

ただ、いまパソコンだけで稼げる額といえば月数万程度。とてもじゃないけど生活費にはならない。

一方で無理に移住する必要はないかなとも思う。こっちでしかできない仕事を捨てるのはあまりに怖い。怖すぎる。

空いてるときにLCCでふらっと飛んで、2、3日安いビジネスホテルに泊まってぶらぶらして帰ってきたら十分だろう。

環境を変えたいが完全に変わってしまうのが怖い

20代ならまだしもこちらはアラフォーだ。そんな勢いはない。

収入のベースは残しておいて、移住気分を味わうくらい十分なのだ。

ちょうど今が寒すぎるので沖縄のことばかり考えているが、夏の沖縄は微妙。

当然ながら暑いからだ。

夏の移住先は、北へ。そう北海道、札幌だ!

こちらも千歳空港ならLCCで安くいける。宿泊費用も安い。

沖縄同様に飯もうまい!いうことない!

夏は札幌、冬は沖縄に短期移住

Sleepy Mike

これをこのブログのテーマとしたい。

僕はアラフォーだが、家庭はない。身軽だ。

弱小自営で金はないが、なんとかバイトせずに暮らしていける。

この歳になって、考えることがある。

今のお気楽ライフに僕は満足している。

この現状維持をどこまで続けられるか。

お金を貯めてセミリタイアしたいなんてことは思わない。

今の水準の生活をできるかぎり続けたい。

現状維持を継続するために

ではどうすれば現状維持を続けられるだろうか

  1. リアルでの収入の増加はむずかしそうなので、ネット収入を増やす。
  2. 家賃・光熱費など固定費を減らすが、便利なガジェットやネットサービスは積極的に利用する。
  3. そろそろガタがくる歳なので、健康に気を使いたい。

この3点を今後意識できれば、短期移住してもハッピーライフがおくれそうな気がする。

デュアルライフのブログにしたいのに、ものすごいダメ人間っぽい。

なんとなく1000文字超えたのでこれで終わりにします。

チャオ(^o^)/